徒然なるままに

日常のあれこれなど

水道局から「ご使用水量認定のお知らせ」が来た

「あ! ほんまに来たわ!」が第一声。_(^^;)ツ アハハ
先日、仕事から戻ってポストを覗いたら、水道局から封書が届いてた。
「何だ? これ」と封書を開けたら「ご使用水量認定のお知らせ」だった。

……というのも、先月下旬に自宅のキッチンの水漏れでプチパニック! 慌てて水道局の修繕窓口経由で市町村の指定業者さんを紹介して貰い、翌日に無事に業者さんに修繕して貰ったんだけど。(その時のプチパニックぶりについては、下記記事を参照)(笑)

キッチンの水漏れで、床が水浸しに。(T^T)クゥー - 徒然なるままに

キッチンの水漏れで、床が水浸しに。(T^T)クゥー - 徒然なるままに

先日、夜、会社から帰宅して夕食の用意をしようとキッチンに入ると、何か床が濡れてるような……。(・・?) エッ これ何? (・_・)......ン?よーく見ると、シンクと床の隙間から、じわじわと水が漏れる。Σ(゚□゚;)ギャーッ! 何、これ、何?! と大パニック! 金曜日の夜、しかももう23時過ぎてるよっ!

……で、修繕が終わって、次の週の半ばくらいだったかな? 業者さんから自宅に「修繕報告書」なるものが郵便で届き『(水道の)お客様番号と水道番号を記入して、水道局へ送付してください』って書かれてあったので、指示通り、お客様番号と水道番号を記入して水道局へ郵送したですよ。でも、それから何の音沙汰もなかったので、私、すっかり忘れてたんだな、これが。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

だから、冒頭の第一声に至るわけで。(;^_^A アセアセ
ただ今回の「お知らせ」を見て気が付いた。市町村の水道料金って、だいたい2ヶ月毎の請求だから、使用期間の締めが来ないと漏水の度合って認定しようがないわ。
「何の音沙汰もなく」ではなくて、締めまで待ってたってわけですな。(^-^;)

しかし、今回の水道使用量の認定明細を見てると、もし漏水認定されなかったら、結構な水道料金を払う羽目になっていたことも判った。何といつもの料金の約1.5倍の金額だったわ! え゛っ?! マジで?! って感じ。(;^_^A アセアセ

良かった~、認定して貰えて。(^。^;)ホッ
今回の水漏れは床下の地下漏水だったから、正直、いつから漏れていたのか不明なんだけど、こう考えてみれば、キッチンに水が漏れ出て来なければ、私は漏水に気付かず、水道料金の請求書を見た瞬間、ギャーッ! ってなってたかも。(/><)/ ヒィ

……なので、キッチンに漏れ出してくれて良かった……のかな? (・_・?)
ん。ま、良かったってことにしよ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
(でも実際、漏れてるのを目の当たりにするとバニくるけどさ……)( ̄∇ ̄;)

何はともあれ、使用水量の認定で、無事に水道料金もいつもの金額くらいの請求になってるから助かった!

ですので、皆さん。
宅内であっても、水道トラブルに見舞われたら、まずは市町村のホームページで水道局の修繕窓口を探すことをオススメします! 安易に〇〇〇〇ンさんとかに連絡するのはやめた方がいいかも……ですよ。(;^_^A